ご紹介

産前産後に役立つ、新型コロナウイルス感染症関連情報サイトまとめ~妊婦さんと産後ママへのサポートに

妊娠中や産後の方、妊娠を希望される方向けにと様々な情報が出ています。

政府や医療従事者の方々を始め、たくさんの方々が動いてくださっているようです。

信頼できる先や、私がお世話になっている産婦人科の先生や助産師さんから教えていただいたサイトを、以下でご紹介させていただきますね。

参考にしていただき、必要な方に的確な情報が得られますように。

☆厚生労働省☆  HPはこちら⇒厚生労働省HP
 ・「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」概要
 ・妊婦の方々向けのリーフレット
 ・職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の女性労働者等への配慮について

☆日本産科婦人科学会☆ HPはこちら⇒日本産科婦人科学会HP
 ・妊婦の皆様へ~“里帰り(帰省)分娩”につきまして
 ・妊娠中の皆さまへ

☆日本産婦人科感染症学会☆ HPはこちら⇒日本産婦人科感染症学会HP
 ・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について、妊娠中ならびに妊娠を希望される方へ

☆日本助産師会☆ HPはこちら⇒日本助産師会HP
 ・子育て・思春期・更年期 女性のあらゆる相談室〔無料電話相談〕・・・火曜のみ

☆産婦人科オンライン☆ HPはこちら⇒産婦人科医オンラインHP
 ・経済産業省の遠隔健康相談事業体制強化事業(小児・産婦人科専門窓口)の取り組みとして、5/1〜6/26まで期間限定でどなたでも無料で利用可
 ・現役の産婦人科医・助産師が一対一で対応
 *ご利用の際は合言葉でのご登録をお忘れなく

☆東京都助産師会☆ HPはこちら⇒東京都助産師会無料オンライン相談
 ・無料オンライン無料相談 第1弾4月27日~5月23日
  東京在住の妊婦さん、産後、育児中の方対象  

☆神奈川助産師会☆ HPはこちら⇒神奈川助産師会ハローベビーかながわHP
 ・助産師による無料電話相談 ハローベビーかながわ

☆東京都助産師会YouTube☆  サイトはこちら⇒東京都助産師会YouTube
 ・助産師さん達によるお役立ち情報。どなたでも視聴可。
   オンライン母親学級
   マタニティヨーガ
   おうち時間でできるお産直前までの体つくり
   赤ちゃんの沐浴の基本
   乳腺炎を予防しましょう
   その他、手作りグッズなどもたくさん!

☆東京 里帰らない人応援プロジェクト☆ HPはこちら⇒東京里帰らない人応援プロジェクト
 ・東京で産み育てる人たちを助産師さんたちがサポートしてくださいます。
  対象:東京都内在住及び出産予定または産後1ヶ月以内の、サポート不足を感じる妊産婦
  産前と産後で合計5回の個別指導・ケア 50,000円(別途消費税)+交通費実費
  詳細はHPにてご確認ください。

☆ニンプスラボ☆ HPはこちら⇒ニンプスラボHP
 ・1500名以上の妊婦さんへのアンケートに基づいて、今妊婦さんたちがどんな悩みを抱えているのか?がわかります

☆産前産後のママのための無料エクササイズ動画☆ HPはこちら⇒産前産後のママのための無料エクササイズ動画
 ・理学療法士、整形外科医、産婦人科医による無料動画
  腰痛、骨盤底筋、肩こり、膝の痛み、手の痛み、母のための新型肺炎知識

☆日本小児科学会☆ HPはこちら⇒日本小児科学会
 ・新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて

☆神奈川県立こども医療センター☆ サイトはこちら⇒コロナに負けない母支援
 神奈川県立こども医療センター新生児科大山牧子さんが、とてもわかりやすい資料を作成してくださっています。
 ・出産・授乳を控えたあなたへ
  ~新型コロナウイルスからあなたとお子さんを守るために~

☆小児科オンライン☆ HPはこちら⇒小児科オンラインHP
 ・経済産業省の遠隔健康相談事業体制強化事業(小児・産婦人科専門窓口)の取り組みとして、5/1〜6/26まで期間限定でどなたでも無料で利用可
 ・現役の小児科医が対応
 *ご利用の際は合言葉でのご登録をお忘れなく

☆産後ケア事業☆
産後ケア事業+お住いの市町村:で検索
対象:生後4ヶ月未満、家族のサポートが薄いお母さん お住いの市町村に申請が必要。
産後の日帰り、宿泊型、訪問サービスが助成を受けて利用できます。

~*~*~*~*~*~

詳細は各サイトにてご確認ください。
他にももっともっと色々な良いサイトがあるかと思います。
私も随時更新していきますが、おすすめの先がありましたらぜひ教えていただけたら嬉しいです。

2020-05-07 | Posted in ご紹介Comments Closed 

 

妊婦さんが今『新型コロナウイルスで困っていること』~【ニンプスラボ】

サロンをお休みにさせていただいて4週間が経ちました。

今のうちに溜まりに溜まったパソコン作業を!と張り切っていたのに、何もできていないうちに日々が過ぎていく・・・
そんな毎日に焦りを感じている私です。

ご飯作って食べて(食べる時間だけやたらと早い!)片付けて、ちょっと掃除して、ですぐまた次の食事時間がやってくる気がします~(涙)

サロンでの施術はできませんが、いただいたご相談やおしゃべりなどはさせていただいておりますので(もちろん無料)いつでもご連絡くださいね。

食事の準備や食事中・お風呂・トイレ・買い物などの間は対応いたしかねますので悪しからず。
超日常生活感あふれる記載ですよね^^;
『施術中は電話に出られないことも・・・』と書くこともないことが悲しくもあります。

さて、そんなご相談の際にお伝えさせていただいている先をこちらでもご紹介していきます。

今日はニンプスラボさんより。

1500名以上の妊婦さんへのアンケート結果ですって。

妊娠中はただでさえちょっとしたことも気になるものです。
病院でこんなこと聞いていいのかな?と言い出せない方もいらっしゃいます。

今の時期ならなおさら不安に思われることも多いでしょう。
他の妊婦さんたちがどう感じているのかな?どう過ごしているのかな?など、参考になりそうですね。

•両親(母親)学級の中止7割!マタニティライフへの影響大
•働く妊婦さんの不安は、通勤感染・職場感染・休職を言い出せない
•夫の立会い出産NGも4割。産後の面会も制限
•里帰り出産では「自分が感染源になる」不安

などなど、たくさんの方が気になることがあげられていました。

私がお世話になっている助産院でも母親学級は中止。
感染拡大予防のため、致し方ない措置だと思います。

ちょっと気になったのが、中止になった母親学級の代わりに提供されるものが何もないという回答の多さ。
・何か気になることがあるとネット検索し過ぎてつい夜更かししてしまう。
・情報あり過ぎてどれが本当なのかわからない。
と話してくれた妊婦さんたちもいらっしゃいます。

普段もついネットに頼りがちな世の中ではありますが、今の時期そして特に妊娠中は画面の見過ぎはなるべく避けましょう。

先日の『妊婦さんの外出自粛に関するチラシ~首相官邸より』の記事にも書いた、助産師さんが妊婦さんの悩みに答えてくれるコールセンターも設置されています。
2つ前の記事、ご覧くださいね。

国も色々がんばってくれているんだな、とちょっと嬉しくなりました。

かかりつけの産婦人科や助産院でまずはご相談されるのが良いかとは思いますが、『こんなこと聞いたらどう思われるか逆に不安』『聞いていいのかな?』など、直接伺いにくいことなどもあったりするものです。
電話で見ず知らずの方に聞く方が気軽かもしれませんね。

『ニンプスラボ』さんのHPはこちらからご覧ください。

私は昔、妊娠中に腰が痛くて痛くて…悩んで勇気を出して病院の先生に伺ったことがあります。
『妊娠中は仕方ないよ。皆我慢してるからね。産むまでの我慢だから』と言われました。
先生は淡々と無表情で話してくださったのでしょうが、私にはとても冷たく感じられ、まるで自分だけ我慢もできず母親失格のように思えてちょっと落ち込みました。

そんな経験も、妊産婦ケアをしたいと思ってサロンを学び、あれこれ経験を積んでサロンを開いた理由の一つです。
なぜ妊婦さんが腰痛を起こすのか?なんのためか?腰痛のつらさを軽減するためにできることは?など、ちょっとでも教えていただけたら全然違ったのに、と今はつくづく思います。

そんなお話は私からさせていただけますので、助産師さんに話すほどでもと思われることでも遠慮なくご連絡くださいね。

2020-04-29 | Posted in ご紹介Comments Closed 

 

産前産後のママのための無料エクササイズ動画

外出自粛のおこもり生活。

どうしても運動不足になりがち…

肩こり腰痛、出産や育児のためにも筋力体力は必要、産後の下半身の引き締めにも適度な運動は大切ですね。

そんなママたちのために、医療従事者である専門家の方々による無料動画。

理学療法士、整形外科医、産婦人科医の皆様が、緊急事態宣言を受けて早々に作成してくださいました。

サロンでも、ヨガなどの簡単なセルフケアやタオルストレッチなどご紹介しておりますが、サロンにお越しいただけない今は、こちらを大絶賛ご紹介中です^^

・腰痛
・骨盤底筋
・肩こり
・膝
・手の傷み
・母のための新型肺炎知識

ウン十年前の私に見せたかった!
と、つくづく思う内容が網羅されています。

妊娠中の方は、ご自身の今の体調などに適した運動量かどうかなど、ご心配な場合にはあらかじめ主治医にご確認ください。

『産前産後の母のための医療従事者による無料エクササイズ』はこちら

2020-04-27 | Posted in ご紹介Comments Closed 

 

妊婦さんへの外出自粛に関するチラシ~首相官邸より~

4月24日付で妊婦さん向けに出されています。

専用のコールセンターの相談電話で、連休中にも助産師さんが応えてくれるそうです。

当サロンも営業は自粛しておりますが、必要な買い物以外は自宅におります。
何かありましたら、遠慮なくご連絡くださいね。
メッセージをいただけたらこちらからお電話もさせていただきます。

2020-04-26 | Posted in ご紹介Comments Closed 

 

妊婦さんへの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報

新型コロナウイルスについては様々な情報が出ています。

ネット検索し過ぎて逆に不安になることもあるでしょう。
専門家の中でも意見が分かれるものや、新しいウイルスであるがゆえにデータも情報自体も変わっていくこともあるようです。

残念なことに、不安や恐怖を煽るいわゆるフェイクニュースがまことしやかに流されているケースも。

何を信じたらよいの?この情報は大丈夫?と思われる際、妊娠中の方は日本産婦人科学会のHPを指標の一つとして参考になさってくださいね。

日本産婦人科学会、日本産婦人科感染症学会、厚生労働省よりの、妊娠中の方に特化した情報が見られます。

以下は本日時点で掲載されているものです。

~*~*~*~*~*~

日本産科婦人科学会
•妊婦の皆様へ~“里帰り(帰省)分娩”につきまして(2020年4月21日)
•妊娠中の皆さまへ(2020年4月7日)

日本産婦人科感染症学会
•日本産婦人科感染症学会ホームページ上で最新情報が随時更新されております。

厚生労働省
•新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策 ~妊婦の方々へ~(2020年4月1日)
•妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策(2020年4月1日)

~*~*~*~*~*~

日本産婦人科学会HPの該当ページはこちらからご覧いただけます。

以前、もう10年以上前のことですが、都内の産婦人科の先生から『妊婦さんはテレビを見なくていい』と伺ったことがあります。

私は、『妊娠中は目を疲れさせないように』とされる一環かなと思ったのですが、『つらいニュースや悲しいニュースが多いので、妊婦さんの精神面でも胎教にも良くないから。』とのことでした。

必要なニュースもあると思うのですが?と重ねて伺うと、そんなものはダンナさんから聞けばいい、だそうです。
確かに夫婦間でのコミュニケーションにもなるし、一石二鳥ですね。

2020-04-24 | Posted in ご紹介Comments Closed