セラピスト紹介




代表挨拶
「マトリカリア・アンジュ」代表の安藤伸子です。

私はプライベートサロンのセラピストとして、『お客様お一人お一人に寄り添う』ことを心がけてまいりました。

そのベースにあるのが、私自身が実際に経験した『不妊治療、妊娠中の体調不良や産後の不調』です。

女性だからこその『悩み』と『喜び』と。

特に妊娠・出産・産後の心身の変化や子育てに関しては、「女性ならわかる」というものではありません。

何百人ものお産を扱ってきた助産師さんですら、ご自分の初めての出産後(一般的な大安産でも!)には「こんなにたいへんだと思わなかった。」ともらされるほど。

更年期世代となった今、女性のライフステージを通じて大切なケアが何なのか?をあらためて確信しました。

全く同じ状況ではないかもしれませんが、サロンにお越しくださる方にとって少しでも近い存在でありたいと願っています。

~*~*~*~*~*~

大学卒業後は大手カード会社にて国際営業部、結婚後は海外業務部でのお客様よりの海外関連の対応などを担当しておりました。

忙しい日々の中、なかなか赤ちゃんに恵まれず退職。その後、不妊治療を経て、妊娠。

二人の子の妊娠・出産時・産後に切迫流産による2度の入院やいくつかのマイナートラブルを経験。

産後まだ授乳中の時期にメニエール病にかかり、完治しないと言われたその時に初めて様々な自然療法を知り、自分の身体に向き合うことができたのです。

だからこそ、妊活・妊娠・出産の時期の女性へのケアの必要性を強く感じ、この道を歩んでいくことを決意しました。

その後イギリスでアロマセラピーをはじめとする代替療法を学び、本場の雰囲気を肌で感じたことが、私のセラピストとしての礎となっています。

そして幸運にも、英国王室にアロマセラピーを広めロイヤルワラント(王室御用達)を冠した唯一のサロンに20年近くセラピストとして勤め、同時にインストラクターでもある英国人講師に師事することができました。

帰国後は助産院やクリニックで妊産婦ケアを中心に担当させていただきました。

そして現在、更年期と言われる年代となり、同世代の方々のお悩みにも寄り添わせていただけるようになりました。

1,000人以上の女性の方への施術から、そして自分の経験からわかってきたこと。

自然治癒力を本来持つ私たちは、自ら健やかに生きる力を持っているのです。
発達した医療に必要以上に頼りすぎたり、現代社会の便利な生活の中で、そうした力を見失いつつありませんか?

「薬に頼れない時期」や、「薬では改善しない症状」と向き合ってきたからこそ、自分の身体を愛おしむ事の大切さに気付きました。

日々の生活の中で、そんな時間を持つことが、将来の健やかな暮らしへとつながっていきます。

サロンにお越しくださる皆様と一緒に、女性らしく心地よい暮らしを歩んでいけますように・・・


【取得資格】
 ・IFPA(アロマセラピー)
 ・IIR(リフレクソロジー)
 ・ITEC(インディアンヘッドマッサージ・解剖生理学)
 ・日本メディカルリフレ協会認定妊活コンサルタント
 ・中医学耳つぼ美容協会認定講師
 ・ナードアロマテラピーアドバイザー
 ・高等学校教員免許
 ・英検準1級
 ・乗馬5級ライセンス(^^)

【主な活動実績】
 2003年~07年イギリスにて各国講師より代替療法を学び帰国
 2008年~助産院にて産前産後のマタニティケアを担当
 2010年~16年旭区子育て拠点『ひなたぼっこ』アロマ講師
 2011年~15年瀬谷スポーツセンター『ベビーマッサージ』講師
 2012年 職業訓練校アロマハーブリラクゼーション科講師
 2014年~15年セラピストスクールSELENE講師
 2014年~16年ヒューマンアカデミー原宿校ビューティカレッジ担任講師
 2016年~内科・産婦人科平田クリニックにてセラピスト勤務

【その他活動実績】
 ・新聞で1年間のアロマ記事連載
 ・横浜ケーブルテレビジョン(YCV)出演
 ・FMサルース『Be 魔女』出演
 ・『アロマトピア』『セラピスト』など雑誌の取材、掲載
 ・地区センターや子育て拠点、PTA保護者会、学童保育、県民共済カルチャースクールなどでの講習会多数
 ・これまでの施術実績、講座への参加者数、それぞれに1,000名以上

【メディア掲載】